スタイルについて

友人の家へ来た

一戸建てに住みたい、誰もが一度はそう願ったことがあるかと思います。 一戸建てを建てるといっても様々な外観や内装のものがありますが、現在ではどのようなスタイルの家が人気なのでしょうか。 まず、外観はシンプルな色をベースにし、ワンポイントとして異なる色や材質の外壁を使用するなどの工夫をしている家が多くみられます。また、屋根が俗に言う三角のものの他に、水平なタイプも人気があります。雰囲気としては、モダンなものから和を取り入れたものなど、個性が目立つデザインの家が人気があるようです。 間取りは、料理中でも家族の顔が見えるということで対面キッチンが多くなっています。そして最近多いのが、ウォーキングクローゼットです。従来のドアを開けてそのまま出し入れするものではなく、広い空間に入って行って収納できるというもので、大きな家具を置かなくてもよいなどの理由で人気があります。

では、実際に一戸建てを建てるためにはどのような手順で進めていけばよいのでしょうか。 まず、住みたい土地を探すところから始まります。自然が多いところがよいのか、商業施設は近いか、お子さんがいるなら学校が近くにあるかなど、各家庭によって重視する点は異なります。住みたい地域のハウスメーカーなどに依頼するとスムーズです。そして土地を決めたら、物件を建てる業者を選びます。モデルハウスなどを見て回るなどして、住みたい家のイメージや自分たちの要望に応えてくれる業者を探しましょう。 業者が決まったら、間取りや外壁など細かな所を決めていきます。後でイメージと違うなど不満が出ないように、よく話し合うことが大切です。 また、一戸建てを建てるには高額な費用が必要になりますから、どのくらいかかるのかも事前に調べておきましょう。